· 

『子育て応援住宅』中間検査

本日は「子育て応援住宅」の現場で検査機関による中間検査を受けました。

この住宅は木造3階建てなので、中間検査は2回受ける必要があります。今日は2回目で柱や梁などに加え、補強金物や建物形態について入念にチェックされました。

フラット35Sの融資を受けるための耐震等級3の厳しい基準も含め、無事クリアしておりますので安心して次の工程に移れます。

みなさまお疲れさまでした。

※この住宅に関しては、こちらのページで進捗を報告しておりますので併せてご覧ください。

柱と梁、筋交いなどがしっかりと補強金物で固定されています
柱と梁、筋交いなどがしっかりと補強金物で固定されています
この段階で電気の仕込み工事を終わらせます
この段階で電気の仕込み工事を終わらせます

子育て応援住宅の実例『西宮市M様邸』については下記リンクをご覧ください。

・『西宮市M様邸


平賀敬一郎建築研究所一級建築士事務所|神戸|芦屋|西宮|兵庫県|関西|全国|注文住宅|子育て|共働き|災害に強い家|建築家