リフォームアカデミー


リフォームアカデミーは

リフォーム会社さま専門の学校です

大手ハウスメーカーだけでなく、家電量販店など他業種がリフォーム業に参入し、競合相手はますます増えています。

これからは

設計・提案ができるリフォーム会社だけが

生き残る時代です


以下のような問題を抱えていると他社に敗北することは間違いありません。

  • 営業力はついてきたけど、高額リフォームに必要な設計力がない。
  • 仕事をたくさんこなしているのに利益率が低い。
  • 営業や工務のスタッフが多いため、設計職に正しい知識を教える人材がいない。
  • 設計スタッフはいるが、その分野に力をいれていないため、能力をいかせていない。
  • 相見積りに勝てない。

リフォームアカデミーは、リフォーム会社さまのみを対象に、実際の業務に役立つ「設計・プレゼン研修」を行っています。

多くのリフォーム会社様にとって、低価格帯の案件ばかりに時間と労力をとられ、さらに他社との価格競争で、なかなか思うように利益が上がらないというのは共通した悩みではないでしょうか?

 

お客様がいくらでもリフォーム会社を選べるこの大リフォーム時代に勝ち抜くために必要な能力とは何か? それは、お客様を納得させる“設計力”です。これがなければ他社に敗北します。 これからは設計・提案ができるリフォーム会社だけが生き残る時代です。リフォームアカデミーはエキスパートプランナーを育てます。

研修メニュー

すべてエキスパートプランナーを育てるための研修です


木造戸建て住宅の全面リフォーム

リフォーム会社が最も多く扱うジャンル。相見積りになる機会も多く、お客様から見て実力の差が分かりやすいので基礎からしっかり理解しておく必要があります。プランだけでなく構造や設備計画についても研修します。

プラン演習+講師によるプラン実演あり。

 

プラン演習:木造戸建て住宅リフォームのプランニングをして頂きます。皆様のプランをチェックした上で、実際にホワイトボードと映像を使用して講師がプランニングを実演します。質疑応答の時間も設けてあるので安心です。

3.5時間/回(演習含む)


RC造マンションのリノベーション

古い建物に抵抗がない世代は立地を優先して中古マンション購入+リノベーションという手法を選択することが増えています。

これからのリフォーム会社が絶対に押さえなければいけないジャンルです。

プラン演習+講師によるプラン実演あり。

プラン演習:RC造マンションリノベーションのプランニングをして頂きます。皆様のプランをチェックした上で、実際にホワイトボードと映像を使用して講師がプランニングを実演します。

質疑応答の時間も設けてあるので安心です。

3.5時間/回(演習含む)


賃貸マンション・オーナービルのリノベーション

空室対策に悩むマンションオーナーはたくさんおられます。できるだけコストをかけずに、実際に入居の決め手となるリノベーションのポイントを解説します。オーナーの悩みを解決すれば信頼関係が築けます。

 

数十年前に建てられたオーナービルが、リノベーションを必要とする時期にきています。エントランスやテナントを流出させないためのポイントを押さえてビルオーナーが納得のいく提案をしましょう。

住宅だけでなく、これから伸びる分野で新規顧客を開拓し、他社との差別化を図りたいリフォーム会社様におススメのプラン。

 

プラン演習+講師によるプラン実演あり。

プラン演習:RC造マンションリノベーションのプランニングして頂きます。皆様のプランをチェックした上で、実際にホワイトボードと映像を使用して講師がプランニングを実演します。質疑応答の時間も設けてあるので安心です。

3時間/回(演習含む)


建築知識

日頃業務で使用している言葉でも、分かっているようで分かっていないことは意外と多いものです。しかし、それらは基本的な事柄であることが多いので曖昧なままにしておくと思わぬトラブルの原因にもなります。基本中の基本からリフォーム工事に必要な知識について解説します。

建築基準法や消防法など、リフォーム工事においても最低限知っておくべき知識についても研修します。

問題形式を通して学んで頂くので実際の知識が身につけるのに有効な研修です。質疑応答の時間も設けてあるので安心です。

2.5時間/回(問題回答含む)

 


エキスパートプランナーへの道

設計研修ではありませんが、ぜひ受講いただきたいセミナーです。内容は、これからの時代にリフォーム会社が身に付けておかなくてはならないものの考え方、働き方、そしてスキルについてです。これらすべてを身に付けてはじめてエキスパートプランナーと言えます。

  • 多くのリフォーム会社の問題点
  • ガバナンス時代に着目すべきリスク
  • ご用聞きから提案型のプロへ
  • 相見積りの勝率3割ではダメ。最低5割をめざす
  • エキスパートプランナーとその役割
  • アリバイ業務をなくす
  • 会議の効率化
  • PDCAから〇〇へ
  • “低・低・低”と“高・高・高”
  • ランチェスターにはまってる?
  • 社員のベストコンディションを取り戻す

より詳しく知りたい方はこちら


設計研修が必要な理由をセミナーでお伝えしています

リフォームアカデミーの活動を知っていただくため、また、設計・社員教育の必要性についてしっかり理解していただくために定期的にセミナーを開催しています。興味のある方はぜひ参加してください。

個別相談は随時承っておりますのでお気軽にご連絡ください。


認定証を発行します

すべての設計・プレゼン研修とセミナーを受講された方には、〈エキスパートプランナー認定書〉を発行します。

具体的な目標を設定することで、よりモチベーションが上がり、知識と技術の習得に身が入ります。認定証の発行は無料です。

サンプル

私の考えをより詳しくご理解いただくためにブログもご参照ください。

リフォームアカデミーブログ


図面添削赤ペン先生

添削事例

自社の図面のレベルを知る

一度、自社の設計・コーディネーターの方々がお客様に提出している図面を見てみてください。「うちはチェックできる人間はいないよ」というリフォーム会社様も同様です。チェックできる人間がいない、チェックする立場の人間はいても自信を持って正しい知識を体系的に教えることが出来ないというリフォーム会社様が一番危険です。臭いものに蓋をしたまま今後の業務も行われます。

いずれにしても、肝に銘じておかなくてはならないのは、“自分で少しでもおかしいと思う図面はお客様から見たら無茶苦茶おかしい”いうことです。お客様は相見積りでさまざまな会社の図面を見比べています。建築については素人の方でも比べれば一目瞭然なのです。ごまかしはききません。

「図面添削赤ペン先生」は、設計スタッフが描いた図面をPDFデータにしてメールでお送り頂き、添削した図面をデータでお返しするというやり方です。お送りいただく図面は、普段描いているありのままのクォリティで送ってください。その方が現在の力が正確にわかります。添削でいろいろ指摘されることになるかもしれませんが、それは自分のキャリアをさらに磨くことであると割り切ってしまえば心理的な抵抗も少ないでしょう。もちろん、丁寧にわかりやすく解説致しますのでキツい言い方をされて自信をなくすという事もないはずです。基本的にメールのやりとりのみなので全国のリフォーム会社様にサービスを提供しています。ご希望の方は、出張あるいはスカイプで添削内容の説明をさせて頂きます(別途出張料金がかかります)。


添削事例。ビフォーアフターで見てみると…

くわしくはこちら


無駄な会議削減赤ペン先生

時は金なり

これから先の時代、皆さまの仕事の仕方は間違いなく変わります。それも劇的に。そしてこれを歓迎できる人とできない人がいます。しかし、仮に歓迎できない人が圧倒的多数だったとしても、そんなことには関係なく仕事の仕方は変わります。世の中の流れがそうなっているのです。それは個人で少しばかり抵抗したところでどうにもなりません。昔、CADが出てきた時にそんなもの使えるか!と言っていた人はもうこの業界にいません。構造計算を手書きで解いていた時代にそれを解析するソフトが出てきた時も同様です。

別の業界を見てみると、今後段階的にガソリン車を廃止して100%電気自動車に移行するという国も出てきました。電気自動車しか売ってはいけない国でガソリン車を作ってなにが報われるでしょうか? つまり、仕事とは、いかに新しいテクノロジーを使いこなすかということでもあります。これは待ったなしです。リフォーム会社の皆さまも取り組まなければならないことがたくさんあります。

まずは会議の仕方を改善してください、またはムダな会議はなくしてください。いますぐに。

もし皆さまの会社が創業して10年ほどの会社なら、後発組の新しいリフォーム会社を見てみてください。彼らは仕事が早くて、ITを使った広告手法を駆使し、新しい時代のデザインを取り入れています。つまり、彼らには働き方改革など必要ありません。最初から効率的に仕事しているのですから。会議のスケジュールひとつとっても、わざわざ来週の何曜日の何時から誰さんと誰さんを呼んでなんていう決め方はしません。その場にいる関係者にすぐに声をかけてその場で打ち合わせしてそれで終わり。なにか新しいことを始める時もそうです。思いついたらその日のうちに実行しろ、そういうスピード感です。

 

アマゾンが日本に上陸してインターネットで本を売り出してなにが起こったか覚えているでしょうか? まず最初に街の本屋さんがなくなりました。電子書籍も出来たから取次ぎ業者が必要なくなり多くの会社が倒産しました。アマゾンは最初からムダなことをしていなかったから圧倒的に勝利できたのです。これだけあらゆる産業でIT化がすすみ、世の中が変化している最中にリフォーム業界だけが変わらない、安泰などということがあり得るでしょうか?

※御社の会議の問題点を抽出し、改善案を提出させて頂くために、会議の様子をビデオに納めてデータをお送りいただくか、スカイプ等で様子を把握させて頂きます。

くわしくはこちら


業務改善コンサルティング

本物の働き方改革

設計研修や図面添削だけでなく、社内のより根本的な部分に踏み込んだ変革を目指すリフォーム会社様には、まず現状を分析し、そのうえでその会社様にオリジナルのカリキュラムを組んで業務体質改善へと導きます。

利益率の低さ、社員のモチベーションの低さの改善、さらにはオフィス環境を整えるお手伝いもさせて頂きます。

高い利益を上げている企業ほど、社員にとって快適な環境づくりに熱心であるというデータが出ています。※費用はヒアリングのうえ個別に見積りさせて頂きます。

まずは私どもの研修メニュー、『エキスパートプランナーへの道』を受講いただくことをおススメします。この講義はプランニングのことのみならず、リフォーム会社における“本物の働き方改革”について語るセミナーです。

私の考えをより詳しくご理解いただくためにブログもご参照ください。

リフォームアカデミーブログ


ホームページ作成

お客様はまずネットで検索します

どんなことでお悩みですか?

  • 今のサイトが古くなってきた
  • ガラッと印象を変えたい
  • スマートフォンに対応したい
  • 更新をもっと簡単にしたい
  • ブログやフェイスブック、LINEとの連携を高めたい
  • 問合せを増やしたい
  • 独立したてでホームページの戦略がわからない

私たちにお任せください。地域一番店をめざすリフォーム会社様を、限りなくシンプルかつ効果的な方法でサポートします!

詳しくこちら


定期刊行物の作成

つかず離れずの関係

多くのリフォーム会社様では、“〇〇便り”、“〇〇ニュース”などの定期刊行物を発行されています。しかし、それらは本当に効果があるでしょうか? 戦略も工夫もアイデアもないまま惰性でつくったものをお客様に送りつけても効果はありません。印刷業者や配送業者を儲けさせているだけで大切な資金を捨てているのと一緒です。

チラシや定期刊行物にもいくつか種類がありますが、自社商品やセールの案内のような売込みはチラシに集約させて、ここではセールスは行いません。読み物としての面白さでお客様とつかず離れずの関係を築くことが目的です。毎月社長の近況報告のような内容で刊行物を郵便やFAXで受け取ったりしていると、わざわざ訪問しなくてもお客様からすると、とても身近な存在として感じるものです。この下地があるとある日突然お伺いしても「あぁ〇〇さん」と親近感をもって迎えてくれます。こうやって適度な距離感をもって良好な関係を築くことが出来ます。

 

メニューのひとつとして、社長通信の作成を代行します。月に1回の刊行に向け、社長様には電話での聞き取りのみでそれ以外の作業は一切発生しません。パートさんより安い費用で、社長様の非常に重要なメッセージをお得意様に向けて発信することができます。 社長自らトップセールスマンとなり、これこそがどんなホームページやチラシにも勝る営業ツールとして、売り上げアップの原動力となるでしょう。 

データはワードで作成したものを提出させて頂きますので、社内で簡単に内容を修正することが可能です。


LINEで研修情報をゲットしよう

LINEで友達登録いただいた方には設計研修の日程などをお知らせします。リフォーム会社でなくても、リフォーム会社にお勤めのプランナーの方や、これからリフォーム設計を学びたいという方も大歓迎です。ぜひともご登録ください。

友だち追加

リフォームアカデミーへのご相談はこちら

メール   babaaurhum@jcom.zaq.ne.jp

TEL/FAX   078-777-8899

               (受付 平日9時~18時)

「ホームページだけでは信用できない」

「実際に声を聞かないと安心できない」などなど設計事務所とはよく分からないところと思われているかもしれません。

どんなことでもお気軽にお問い合わせください。ご相談は無料です。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です