· 

『テスラですまいの相談会』を終えて

昨日開催したテスラ心斎橋店での住まいの相談会の報告です。

 あいにくの天気で、今にも雨が降りだしそうな曇り空のなか、緊急事態宣言期間中で周囲のブランドショップも軒並み休業している状況で、予想通り人通りはまばらで平時とはまったく違う光景でした。

ただ、午後からはほんの少しずつ人も増え、ショールームに来店される方も増えてきました。

 もちろん、感染防止対策としてマスク着用、アルコール消毒に加え、対面接客用の透明アクリル板を用意して準備万端で待機しておりました。

 

結果としては、このような状況のなか開催して大正解でした。

テスラ車を見に来る方々がメインなので、実際に私たちのブースに足を運んでくださるのは限られているのですが、それ以上にEV(電気自動車)という新しい時代のクルマを見に来た方々のいきいきと楽しそうな表情を見ていると、次の時代(アフターコロナ)への期待・エネルギーを十分に感じ取ることができました。

また、今後の展開につながるさまざまなお話をいただき、良い感触を得てとても有意義な相談会となりました。

 

私も及ばずながらEVコンサルタントとしてテスラ車の説明などさせていただきましたが、単にクルマのスペックなどを説明するのではなく、太陽光という再生エネルギーがもたらす新しいライフスタイルのイメージを分かりやすくお伝えするよう努めました。

 

今回の相談会のテーマである『E・E・E(Electoric car・Energy・Exciting life)』が実現する楽しい暮らしをお伝え出来たかなと。

みなさまお疲れさまでした。


やはり最新のモデル3が一番注目されていました
やはり最新のモデル3が一番注目されていました

私たちのEV普及への取り組み『終末水位』についてはこちらをご覧ください


EV|電気自動車|テスラ|サイバートラック|平賀敬一郎|注文住宅|アフターコロナ|ポストコロナ|建築家|住まいの相談会|セーフルーム|パニックルーム|シェルター