加古川市M様邸 Naモデル


進捗報告【Vol.3】

ようやく設計が完了したので、現場説明のうえ、工務店各社に見積依頼をかけました。

私たちは設計監理業務を請け負っています。ここからは監理業務となります。

 

監理業務は、設計図書どおりに工事がなされているかをチェックし、建物の品質を確保するために非常に重要な業務です。

正しい知識を持った経験豊富な設計士でなければ満足のいく品質管理はできません。

 

高度な品質管理はもちろん、工務店の見積りを公正に審査し、適切な価格となるようアドバイスするので、不透明な見積り内容や価格といったことも起こり得ません。

 

M様の理想のアウトドアライフを実現するため、全力で監理業務に注力していきます。

これからガレージハウスを建てようと考えている方も安心して大切な家の計画をお任せください。


進捗報告【Vol.2】

内装材の打合せのために無垢フローリング専門店にお施主様と行ってきました。

ガレージハウスと相性の良い自然素材についてお話ししています。

内装材を選ぶ際に参考になれば幸いです。


進捗報告【Vol.1】


理想のアウトドアライフを実現させる

 『GT HOME』のホームページをご覧になって連絡してこられたお施主様は、サクラマスを釣ることに多大なる情熱を傾けておられるダンディーなご主人とその素敵なご家族です。

そんなご家族の理想のアウトドアライフを実現させるための夢がたくさん詰まったガレージハウスプロジェクトです。

 

ランドクルーザープラド70系を格納し、かつ愛車の存在をぞんぶんに感じられるプランニングが求められました。

お施主様の選ばれたガレージハウスは「Naモデル」です。GT HOMEのラインナップで最もシンプルかつ、コストパフォーマンスに優れたモデルです。

 ※Naモデルの実例である『淡路島の家』の完工後、十数年経った現在の姿はこちらにアップしておりますので、ぜひ併せてご覧ください。

 

M様邸は、完全に左右対称の正四角形のヴォリュームの内部に自由なプランを展開しています。完全左右対称ゆえに、屋根は方形と呼ばれる形状とし、こちらも左右対称な姿を有しています。

 

内部空間の質や設備に関しては、現代的な生活に必要なものはすべて完備していますが、結局は、ガレージハウス専門ブランドである『GT HOME』に共通の美学が貫かれています。

 

それは、まず虚飾を排し、不必要に外観を引き立たせたり外壁材を無駄にしたりしないデザイン、可能な限りの大きく確保されたリビング、南向きの寝室、窓のある快適な浴室など、あらゆるものが“健全な住宅”という価値観のためにあります。

 

そして、言うまでもなく“愛車との至福の時”へのこだわりです。

M様が夢中になれる空間をこれから一緒につくりあげていきます。 


ダンディーなご主人と、とても美しい奥様と理想的なご夫婦でいらっしゃいます。

Naモデル 参考プラン

この度、M様にご契約いただいたNaモデルの基本プランです。

詳細はこちらからどうぞ。

2019年の春には工事開始予定ですので、また進捗を報告させていただきます。

平賀敬一郎建築研究所GT HOMEガレージハウス一級建築士事務所|神戸|芦屋|兵庫県|関西|全国|